あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年09月27日

前立腺癌

 いうまでもなく男性だけが罹る癌です。食生活の欧米化に伴い近年日本の男性も罹る人が増えています。

 50代になると急に罹患率が高まるようです。初期は自覚症状は殆ど全くありませんので、検査で発見するしかありません。

 早期発見すれば生還できる癌だといいます。50歳前後になった男性は検査を受けることをお勧めします。

 前立腺癌で先日私の叔父が76歳で他界しました

 驚いたことに連絡が付かなくて葬儀に間に合わなかった私の従弟(叔父自身の長男)からやっと連絡があり、つい最近検査で前立腺癌に罹っていることが分かって手術したばかりだと言うのです。

 早期に発見できたので助かったと従弟は言っていました。叔母(父の妹)も7、8年前に癌で他界しています。

 従弟は自分の父親や叔母の死因が共に癌だと初めて知ったようでした。

 それで「○○ちゃん(私のこと)も検査を受けた方がいいよ。」と強くアドバイスしてくれました。

 従弟の痛切なアドバイスに従って、今日職場の近くの大学付属病院に行って前立腺癌の検査を受けて来ました。

 初診でしたので、4時間待って採血しその後診察を受けましたが、「大丈夫です。」とのことでした。

 それでも3年に一度は検査を受けた方がいいとのことです。

 健康は自分の責任で守りましょう。定期的な健康診断に加えて男性は50歳が近付いたら前立腺癌の検査を受けましょう。

----------以下引用です


 「愛は作用すればするほど、大きくなるのである。それゆえに愛からのみ永遠が生ずるのである。」(文鮮明師『御旨の道』P298)

posted by ハッピーいちろ at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。