あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2013年04月01日

「来年の桜」

 昨年の桜の見頃の時、愛しの妻は入院中のリハビリテーション病院で熱を出し、外出ができませんでした。

 熱が下がって外出できるようになった時には桜は散っていました。

 「また来年見ようね。」と私は妻に語り掛けたように思います。

 愛しの妻の地上生活には「来年」はありませんでした。

 今朝の通勤途上は、桜の綺麗な道を私が選んで通って、助手席の長男と後部座席の両親と4人で桜を堪能しました。

 私が去年のあの時、妻に見せたかった桜を見て回わりながら勤務先に到着しました。

 愛しの妻は今年は私の目を使って、父や母や長男や私の話を聞きながら、微笑んで私と一緒に桜を眺めていました。

 「ほらあそこにも。こっちにも。」と私に指さして教えてくれます。

 私の運転の妨げにならないように、車が進む方向ばかりを示してくれます。

 愛しの妻の心遣いが嬉しいです。思いやり深い妻です。

 愛しの妻が大好きです。愛しています。
posted by ハッピーいちろ at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。