あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2013年03月26日

座禅と瞑想

 高校時代から座禅が好きでした。

 高校一年の時に座禅の師匠の手解きで「明鏡止水」という境地を味わったことがあります。それ以来です。

 信号待ちや電車の中やちょっとした細切れ時間にも座禅はできます。座ってするばかりではないからです。呼吸を深くすることで意識を集中して行きます。

 ここ一番の大切な時にいつも座禅の呼吸をしていました。当然立ったままでもできますから便利です。何時でも何処でもできます。祈祷の時にも有用です。音楽鑑賞の時にも使えます。

 亨進世界会長が「瞑想」と仰った時は「我が意を得たり。」でした。「『思いの列車』を降りる。」と世界会長が書かれた時は目も覚めるような悟りの境地だと感嘆しました。

 私が実行してきた座禅の呼吸と世界会長の「瞑想」が私の愛しの妻との(心と心の)会話の基礎を造ってくれたと改めて思います。

 愛しの妻が大好きです。愛しています。
posted by ハッピーいちろ at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。