あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2013年03月15日

見えないことの克服

 他界(聖和)後まもなくの愛しの妻に、私が「顔も見たいし、手も握りたい。」と問い掛けた答えは「やがてそうなる。今は練習しましょう。」でした。

 私は先ず家内の写真立てを仕事でも食事でも目の前に立てました。

 そして私が使う全てのパソコンのスクリーンセーバーを家内の写真のスライドショーにしました。

 これだけでも随分悲痛さは和らぎ、愛しの妻との一体感を視覚的にもサポートしてくれます。
posted by ハッピーいちろ at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。