あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年05月30日

親愛なる同僚

 私が勤務する会社が4年程前、今の場所に移って来てから入社した社員の一人が東日本大震災の直前に直腸癌と診断されました。

 この社員は福島県に実家がありましたので、当初実家近くの病院に転院して手術を受ける予定でした。

 震災の為予定を変更して、診断を受けた東京の病院で手術を受け現在抗癌剤の投与を何回かに分けて点滴で受けています。

 今日健康保険傷病手当の件で会社に顔を出しました。

 抗癌剤治療の辛さを語っていました。

 この同僚の回復を心から願っています。

 統一教の祈願書にも書こうと思います。

 次回会った時に渡そうと思ったのですが、思い切って今日、文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を渡しました。

 「お守りと思って渡します。」と私は「自叙伝」を手渡しました。

 この同僚は「ありがとう。」と受け取りました。

 この同僚とはこれまで気心通じて親しくできていた訳ではありませんでした。

 「自叙伝」を渡すことでこの同僚の健康の回復を心底から願い祈る、私自身の思いを確認できました。

 神様がこの同僚を守り導いて下さいますように。
posted by ハッピーいちろ at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。