あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年01月22日

ありがたい坐薬

 19日手術が終わり、全身麻酔を切って4人部屋の入院病棟に戻りました。
 
 目が覚めましたら、側に家内が座っていました。執刀の先生から切除したものを見せてもらったそうです。

 家内が帰った後も暫くは局所麻酔が効いていましたから、携帯からブログに短文なりとも送る余裕がありました。

 麻酔が切れれば、切開し縫合した場所から痛みが押し寄せて来ます。

 治癒してくればその痛みはやがておさまってくると理解しつつも、今の痛みが耐えがたい訳です。

 そんな時、痛み止めがあります。私の手術後のように経口物が使えない時も筋肉注射と坐薬が使えます。

 一回6時間は痛みが和らいで苦痛なく過ごせます。今回も何度も助けられました。

 因みに家内は三回とも帝王切開で三男子を出産しました。

 最後の三男を出産した時も坐薬はなかったそうです。

 うちの子達も私も母親(家内)にどんなに感謝しても足りないと心の底から感じました。
posted by ハッピーいちろ at 10:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いつも日々の出来事を中心に語られる
四方山話のなかで教えられることが多く
また味わい深くもあり,クリックすることが日課になっています。
 どうか一日もはやくお健やかになられますよう
お祈りしています。
Posted by Maximus at 2011年01月28日 02:57
 Maximusさん、思い掛けず嬉しいコメントをありがとうございました。

 まだ入院病棟におります。今日当たりからやっとベッドの上のテーブルにノートパソコンを広げて打ち込む気になりました。

 そしてMaximusさんのコメントに励まされました。感謝します。
Posted by ハッピーいちろ at 2011年01月30日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。