あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年01月15日

還暦を迎えて

 還暦は元々満60歳の誕生日とは無関係で、生まれた年に60年を加えた年(干支が一巡し起算点となった年の干支に戻る年)を指すとWikipediaに記載されています。

 私は今年正に還暦を迎えたと言うことになります。

 人生の節目であることは間違いありません。

 昨年からの予定で今年18日から一週間前後、病院に入院することになっています。

 命に別状がある訳ではありませんが、19日には手術を受けることになります。

 これも何か意味があることだと思い、祈る機会にしたいと思います。

 そして今後をどのような心構えで過ごすかを深く瞑想したいと思います。

----------以下引用です


 「未来の私を誇れることと神様の前に立たなければならない未来の私を思いながら苦労をし、戦いなさい。」(文鮮明師『御旨の道』P274)

posted by ハッピーいちろ at 23:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
*手術で1週間前後入院
→まもなく手術なのですね。無事に手術が終わることを祈っています。

*還暦
→「六十而耳順」(論語)ですね。
「白髪は栄えの冠」(聖書)とありますので、その観点から還暦はやはりめでたいことだと思います。


*これも何か意味があることだと思い、祈る機会にしたいと思います。そして今後をどのような心構えで過ごすかを深く瞑想したいと思います
→何事も塞翁が馬で、ポジテイブに捉えることは良いことだと思います。 世界に約80の大学を有するイエズス会を創立したイグナチオ(日本では上智大学・高校では栄光学園など。なお以前申したようにイグナチオ教会にハッピーいちろ さんにお顔も身長も声も年齢も似ている方がいます)は、療養生活中に深く瞑想し聖人になりたいという強い思いを抱くに至りました。

*私の立場・最低限の願いなどを整理した文章(長文)が95%ほど既に出来ています。
 本来、通常国会開会頃に投稿しようと思っていました。 しかし今日、お見舞いのコメントを急遽するにあたり、ついでに、瞑想の一助にお渡ししようかなとも考えました。
 しかしながら、現時点で1週間入院の大事な手術前であり、余計な気を煩わせる可能性がゼロとは言えないので、やはり手術に専念して頂くべきであろうと考え、やはり当初の通常国会開会≒退院予定日頃にするのが無難・妥当かなと思っています。






Posted by ak at 2011年01月16日 08:35
 akさん、コメントありがとうございます。そしていろいろとご配慮ありがとうございます。
Posted by ハッピーいちろ at 2011年01月16日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。