あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年01月11日

相手の立場になって理解すること

 一生懸命したことでも、批判を受けることはあります。

 そんな時も謙虚にその意見に耳を傾けることは勇気が要りますが、得るものも大きいと思います。

 先ず、自らの人格の陶冶の機会です。

 そして大きな意味での信用です。

 そして心身の健康です。

 自らの不足を補ってくれると思えば、有り難いとさえ思えて来ます。

----------以下引用です


 「一言誤って三週間祈ったことがある。」(文鮮明師『御旨の道』P280)

posted by ハッピーいちろ at 23:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 12/29に年賀状を出しましたが、未だ返事がありません。
 先日お会いした時、「今後は必ず返事を下さいますね」と確認したら、
笑顔で「はい」と言っていましたね。
 信用は何より大事で約束を破るべきではありませんし、安易に人を殺すべきではないのではありませんか?
Posted by ak at 2011年01月12日 06:40
akさん、コメントありがとうございました。年賀状いただいていましたのに、遅れて申し訳ありません。一昨日の晩やっと出すことができました。これからも宜しくお願い致します。
Posted by ハッピーいちろ at 2011年01月12日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。