あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年11月27日

H.A.先輩は語り掛けて下さってます

 H.A.先輩の肉身は脳幹という司令塔がダメージを受けて危険な状態にあります。

 H.A.先輩のご家族は先輩に付き添って行動を一緒にされています。

 「神様の人類救済の摂理を思って、どんなことがあっても全て感謝します。」という心情で一つになってこの時を大切に過ごしておられます。

 お話しをお聞きするだけで、H.A.先輩のご家族が神様からのメッセージを一言も聞き漏らすまいと決意されていることがひしひしと伝わって来ます。

 H.A.先輩はご家族にだけでなく、音声にならない心の言葉で私達にも語って下さっているのを感じます。

 H.A.先輩のお姿を通して神様が語ろうとされていることを私も一言も聞き漏らすまいと思います。

 今日も私の通う教会に食口(統一教人)が70名程集まって特別祈祷会をしました。

----------以下引用です


 「知恵のある人は摂理の時をわきまえていく人である。環境を主として生きたのではなく、時を主として生きたのである。」(文鮮明師『御旨の道』P353)

posted by ハッピーいちろ at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。