あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年11月24日

先輩食口の奥様からのメッセージ

 昨日脳梗塞で倒れられた先輩食口は66歳だとお聞きしました。

 脳幹出血で重篤な容態だと知りました。肉身の機能が失われて行く深刻な事態です。

 今晩の祈祷会の場に当該先輩食口の奥様からのメッセージが届きました。

 「この時間を家族の平和と和合と悔い改めの時間として過ごしております。心配しないで下さい。全てを感謝しております。」

 医師の懸命の救命措置に信頼を置き、全てを神様に委ねておられる先輩の奥様のお心を知って、一同更に涙の祈祷をしました。

 地上で肉身を持っている時にしかできないことがあります。

 しかし遅かれ早かれ誰しも肉身を持った生活の終結を迎えねばなりません。

 統一教で肉身生活の意義と霊界の実相を学びました。

 それは理論ではなく文鮮明師の実体験に依拠しています。

 夫婦は本来地上生活だけではなく、伴侶が霊界に旅立った後も、地上と霊界が渾然一体となって永遠に夫婦です。

 今、夫婦共に地上で生活している間にどれだけ深く愛を育み高めて行けるかが、私達に課せられた待ったなしの宿題です。

----------以下引用です


 「豊かな資料をもちなさい。先生は歴史と共に闘って勝利した実談を語るのである。それゆえ、いつも実感が湧きでるのではないか。」(文鮮明師『御旨の道』P253)

posted by ハッピーいちろ at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。