あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年11月12日

プログラム言語「C++」

 10年近く前に「C++」(シープラスプラス)というプログラム言語を自習して仕事で使うアプリケーションソフトを自分で開発したことがあります。

 勤務時間以外の余暇時間もかなり費やして取り組んだ結果、何とか売上管理や仕入管理、更に請求書や領収書の発行をパソコンでこなすことができるようになりました。

 データベースの操作を自動化する訳ですが、その過程が面白く、達成感もあり、喜びを感じ感動がありました。

 一種の創造活動だと実感しました。

 今、我が家の長男が家業の会社で「C++」に取り組み始めました。

 「難しい。」ともう音を上げていますが、何とかやり遂げてもらいたいものです。

 若い時に習得しておけば今後の人生でも仕事でも役に立つに違いありません。

 「C++」は「クラス」というモジュールを作ってそれを組み合わせたり使い回したりできるので、一種の思考訓練としても有用だと思います。

----------以下引用です


 「苦労のない恵みは流れてしまうのである。」(文鮮明師『御旨の道』P196)

posted by ハッピーいちろ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。