あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年11月05日

還暦前後の旧友達

 今日は高校のクラス会でしたが、17名の出席です。

 金曜日は何かと用事がある友人が多いので、来年は土曜日にしようということになりました。

 既に定年を迎えて退職している友人が何人もいました。

 第二の人生をどのように生きようかと考えていると言う言葉が多く聞かれました。

 60歳はまだ働き盛りです。

 それまでの人生経験を生かして世の為に尽くしたいという思いもあると語る友人もいました。

 「○○(私のこと)は(仕事以外では)どうしているのだ。」と聞かれて、「教会に行っている。」と答えました。

 その友人は「教会もいいな。」とつぶやいていました。

 人生悲喜こもごもです。「二度目の離婚をする。」と悲しそうに打ち明ける友人もいます。

 一次会の最後は「応援団長」にリードしてもらって校歌をみんなで歌いました。

 その後、私に「最後に何か語ってくれ。」とお鉢が回ってきました。

 数年前から担任の恩師が眼病で夜の外出ができなくなり、出席されなくなっていました。

 「今日はみんなの元気な顔を見られて嬉しい。○○組(クラスのこと)の友情が永遠に続くことを信じている。」と私が大きな声で語って、拍手をもらって終了しました。

 二次会はカラオケに12人で行って夜が更けるまで歌ったり語り合ったりしました。

 一人一人の今後の幸せを心から祈りながら私は自転車で帰宅しました。

----------以下引用です


 「他人同士が集まっても兄弟以上に愛さずには天国に入れない。神様を愛するごとく人を愛さねばならない。」(文鮮明師『御旨の道』P229)

posted by ハッピーいちろ at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。