あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年10月21日

控えめな出だしの交響曲第4番(ベートーベン)


 昨日の帰路の車中で母と聴くベートーベンは交響曲第4番変ロ長調作品60でした。

 この交響曲の第1楽章の冒頭は控えめで、「おそるおそる」といった趣です。

 丁度車中で会話が盛り上がって来た時でしたので、「ちょっとお邪魔して良いですか?」と言わんばかりの出だしでした。

 この曲もベートーベンにしてはおとなしめで、ゆったり聞けます。母(81歳)も概ね満足という感じでした。

 母と一緒に聞きますと、母の感性を想像したり、思い計ったりしまして、一人で聴くのと違う感覚で面白いです。

----------以下引用です


 「幸福は勝利的な心情の権限をもってこそ獲得することができる。」(文鮮明師『御旨の道』P234)

posted by ハッピーいちろ at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。