あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年10月16日

統一教文化

 今日の内容も私の個人的な見解に過ぎません。
 
 旧約聖書、新約聖書の内容やユダヤ教やキリスト教の教義に基づいてそれぞれ文化が形成されて来ました。

 「人類始祖アダムとイブの堕落以来、人は生まれながらにして原罪を持つ。」という教義からそういう子供観を持つ文化が形成されました。

 13世紀に「子供期」が「発見」されるまではヨーロッパでも大人と子供が未分化の時代だったと言います。

 性善説と性悪説が葛藤し、子供はないがしろにされ格別に配慮されなかったと言います。

 性善説と性悪説の調和に至るまでには多くの時間を要しました。

 ところで、統一教の夫婦観、子供観が食口(統一教人)の間に文化を形成しています。

 それが世間から見てもも魅力あるものとなるかどうかは楽しみなことです。

----------以下引用です


 「知らない人のために知っている人が精誠を尽くしてあげなければならない。」(文鮮明師『御旨の道』P359)

posted by ハッピーいちろ at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。