あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年10月08日

本当に困った時

 人は本当に困った時のことを「神に祈る心境になる。」と表現します。

 「困った時の神頼み」とも言います。

 本当に困った時というのは本心の思いが出るのだと思います。

 人は本心では神様を感じているということではないでしょうか。

 生死に関わるようなぎりぎりの場面で人は神に祈らざるを得ない存在だということではないでしょうか。

 神様は人が神様に祈るのを待っておられます。神様は人間の親だからです。

 統一教の教えはそのことを私達に実感させてくれます。

----------以下引用です


 「心情の世界は時空を超越する。み言も祈りも究極には愛である。」(文鮮明師『御旨の道』P306)

posted by ハッピーいちろ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。