あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年10月01日

和合統一は人類の夢

 人類が和合統一するのは人類全体の歴史的な共通の夢です。

 民族が対立し、宗教・宗派が対立し、国家が対立して、夥しい命が歴史の中で失われて来ました。

 和合統一を阻むこの対立感情は身近なところにも顔を出します。

 対立を越えて和合統一する過程で人は共感の涙で慰労されます。

 対立したままで終わらせるのは簡単ですが、それでは歴史的課題は残ったままです。

 心の痛みを抱えて神様に祈る時、私の心の痛みは神様の心の痛みを知る為に必要だったことが分かります。

 様々な次元、様々な段階、様々な範囲、その中での対立を越えて和合統一するのを神様が願っておられると感じます。

---------以下引用です


 「天国に行ける人よりも、天国を築ける人でなければならない。天国に行ける人は神様に頼ろうとする人であり、天国をなせる人は神様の頼りとなってあげようとする人である。」(文鮮明師『御旨の道』P232)

posted by ハッピーいちろ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。