あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年09月30日

最後の一撃(マーラー交響曲第6番のフィナーレ)


 以前にも取り上げたグスタフ・マーラーの交響曲第6番の第4楽章フィナーレのハンマーとシンバルです。

 この映像の後に更に本当の終結の一撃があり、曲は終わります。

 マーラーファンはその最後の一撃が聞きたくて1時間半の大曲を聴きます。

 正にカタルシスです。私はこの終結から困難をも包み込んで受け入れる大きな心を感じ取ります。

----------以下引用です


 「国家の上下が一つの目的をつかんで涙で交流すれば滅びることがないのに、いわんや神様の涙と人間の涙が交流すれば人間が滅びるはずがあろうか。どうせ終わりの日には悲しみの涙であれ、喜びの涙であれ、涙を流すようになっている。あなたはどの涙を流すのか。」(文鮮明師『御旨の道』P212)

 
posted by ハッピーいちろ at 23:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。