あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年09月23日

再従弟(はとこ)と会いました

 父の母方の実家で春分の日と秋分の日の年二回親族が集まります。数年前から私も両親を車で送って参加しています。

 その場に行きますと再従弟妹(はとこ)に会えます。特に父の母の弟の長男の長男(再従弟)とは会う度にいろいろ話し込みます。

 私としては初めて親しくなった再従兄弟(はとこ)同士ですから、とても貴重な親族の一人です。

 父の母方の曾祖父まで遡れば血縁です。昨年その再従弟の妹である再従妹に家系図を見せましたら、とても感動してくれました。

 今回、家系図で名前を知っている人達が一堂に会している写真をスキャニングしたファイルをもらいました。

 そして「今日も折角こんなに集まったのだから皆で写そう。」ということで写真を撮りました。

 子孫達が氏族で交流して親しんでいるのをご先祖様方も喜んでおられることだと感じます。

----------以下引用です


 「祖先たちが残していった歴史的な足跡を蕩減し、殉教者、先烈たちが残していった血の足跡に責任をもたねばならない。」(文鮮明師『御旨の道』P167)

posted by ハッピーいちろ at 22:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 親族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はとこの縁があるのは貴重ですね。氏族復帰をお祈りします。
Posted by kisan at 2010年09月24日 09:15
 kisanさん、いつもありがとうございます。上述のはとこも子宝に恵まれていませんので責任を痛感しています。今後とも宜しくお願い致します。
Posted by ハッピーいちろ at 2010年09月24日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。