あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年08月21日

御聖断

 1945年8月15日正午の玉音放送によってポツダム宣言受諾=終戦が国民に知らされました。

 その経緯を知れば、昭和天皇様の御自身を度外視された御聖断によって、残る日本国民の命は救われたと私も実感します。

 もし当時の一部の人達の主張の通り、降伏せずに本土決戦がなされたら、どれ程酷いことになっていたかは計り知れません。

 それが正に上陸した米軍との戦闘の後占領された琉球列島のことを忘れてはならない理由です。
posted by ハッピーいちろ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。