あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年08月16日

「日本帝国の葬式」

 昨日観ました日本映画「日本のいちばん長い日」の中に、「8月15日正午の『玉音放送』(昭和天皇御自身による終戦の詔勅の放送)は『日本帝国の葬式』だ。」と、いう台詞がありました。

 この映画は女性が殆ど登場しません。台詞のある女優は鈴木貫太郎首相の私邸を仕切る女中役の新珠三千代だけです。しかもその台詞は二言三言の極簡単なものです。

 昨日も家内と二人でこの映画を見始めたのですが、始まって程なく疲れもあったのか家内は映画のストーリー展開に興味を失い、まもなく鑑賞を断念しました。

 私は一言も聞き漏らすまいとして非常に集中して見ていましたので、家内のあっけない離脱にびっくりした程です。

 敗戦までの近代日本の歴史は女性達を隅に押しやって男達が独善的に造って来た歴史だと言えるのかもしれません。

 この映画の主要な登場人物は1、2の例外を除いて実名・実在の人物です。存命の当事者に直接取材して得た情報を纏めたのが原作のようです。

 昨日観まして、映画の登場人物のモデルとなった実在の人物とその人物が生きていた歴史的背景に関心を持たずにはいられません。
 
--------以下引用です

 「環境によって変わる葉となるな。」(文鮮明師『御旨の道』P268)

 
posted by ハッピーいちろ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。