あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年08月15日

「日本のいちばん長い日」を観ました

 8月15日、終戦記念日に因んで「日本のいちばん長い日」(1967年東宝)をDVDで観ました。先人が生きた時代の困難さを想像しました。

 終戦の日の未明に自刃して介錯を拒み早朝絶命された、阿南惟幾(あなみこれちか)陸相が享年58歳であり、今の私より1歳年下だったことに衝撃を受けました。

 祖国の命運を文字通り死ぬ程心配し、自己の責任を果たす為に苦闘し、引責の念で苦悩されたであろうことが想像されます。

 先人が歩んだ困難な道に思いを致し、神様が願われる万人の平和と幸福の為に、日本が活力を蓄えて、更に発展することを祈ります。

posted by ハッピーいちろ at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。