あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年08月06日

精誠の涙

 日頃連絡を取り合い助け合っている統一教の所属教会内小規模家庭連合での日曜昼食懇親会の席で、ある家庭のご主人が「自分は涙もろいので」と前置きをされて、奥様と神様御父母様への感謝の思いを涙を堪えきれずに話されました。

 そのご主人のお話をお聞きして、同席した人が心打たれたのは言うまでもありません。統一教の祝福結婚を受けた家庭にも様々なドラマがあります。統一教の祝福家庭ならではの神様との涙の出会いの証もあります。

 天と共に歩んだ証はその夫婦、家庭の宝です。私達統一教人は自分が神様の愛を受けたくて信仰生活をしているのではなく、神様を愛したくて、そして日本の人々が神様の愛を受けて欲しくて信仰しています。

 そしてその日本が世界の人々を愛することを願って、統一教人は信仰の道を歩んでいます。

----------以下引用です

 「我々によって天地の間に新しい涙を流せるようにしよう。」(文鮮明師『御旨の道』P182)
posted by ハッピーいちろ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。