あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年07月15日

清平修練苑

 韓国のソウル郊外の、東京で言えば奥多摩湖のような所に、清平湖があり、その周辺に統一教の清平修練苑があります。15年前から開設されましたが、当初はテント小屋のような講堂兼宿泊所の施設から出発しました。

 今では大講堂や中講堂は勿論のこと病院や温泉・サウナ等の施設も利用でき、世界中の統一教人と各国の賓客で入れ替わり立ち替わりいつも大勢の人達が滞在しています。

 私も一年振り以上で、今月17日から2泊3日の清平2日修練会に参加することにしました。昨年は5月の連休に韓国のソウル近くの水澤里という所の修練所での統一教の「原理本体論」の修練会に参加しましたので、それ以外の休みが取れませんでした。

 ひとりの人間には蟻の卵のように夥しい恨霊(恨みと無念の情念をもって他界された方)の方々が存在しているということです。

 昨今の悲惨な事件も当事者だけの関係では説明し切れないのも、目に見えない世界の影響の故だと理解しています。

 統一教人は目に見える現象を立体的に見るように訓練して来ました。見えない心の世界や背後の霊界の作用を考慮して初めて解ける課題もあるからです。

 地上の人達の幸せだけでなく、霊界で苦しむ方達の解放も神様が願っておられることです。霊界と地上界とが双方共平和幸福になる道を神様が人類に開いて下さいます。

------------以下は引用です

 「涙はすべての腐敗と障壁をも崩す。そして真実な汗と涙と血とが結びつくとき、復帰摂理は早くなされるであろう。」(文鮮明師『御旨の道』P143)
posted by ハッピーいちろ at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。