あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年07月06日

母への感謝

 母は23歳の時に私を産み、今年の11月で82歳になります。21歳で父の元へ嫁いで来たと聞いています。母に更に長生きしてもらいたいと切に思います。

 母は夫唱婦随でこれまで生きて来たので、自分で道を切り開くという生き方ではないかもしれませんが、要所要所で私にとっては決定的な手助けをしてくれました。

 母が地上でなすべきことを果たせるように応援したいと私は切に願っています。母の人生が更に輝きますようにと切に祈ります。

 母は夫である私の父と子供達である私と私の弟と私の妹に、十分過ぎる位尽くしてくれました。

 私も中学高校時代の精神的危機に遭遇して、母に何でも話して来たことでどんなに力を与えられたか計り知れません。

 問題解決と進むべき道を見出す情熱を母からもらったと改めて思い出します。

 その感謝の思いを改めて母に何とかして伝えたいと思います。そのような機会を作らねばならないと差し迫って感じます。

-------------以下引用です

 「愛の前に高低はない。」(文鮮明師『御旨の道』P299)
ラベル: 感謝 情熱 文鮮明
posted by ハッピーいちろ at 23:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。