あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年07月05日

バッハの無伴奏チェロ組曲



 ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685〜1750)は6曲の無伴奏チェロ組曲を残しています。聴く者にとっては、さり気なくメロディーとハーモニーが心地良く続いて飽きません。

 勿論作曲は非常に緻密にされています。驚くのは演奏者が2時間半もの大曲を譜面を前に置かずに演奏することです。映像のミーシャ・マイスキー氏もそうです。

 盲目のピアニスト辻井伸行氏が演奏する姿も奇跡を見るようですね。マイスキー氏も辻井氏も演奏中は頭脳はどのように働いているのでしょうか。

 楽譜が目の前にないのにどのようにして音を紡いで行けるのでしょうか。本当に不思議です。当人のお話を本ででも読みたいと思います。

------------以下引用です

 「あなたと私と共に住みたいし共に語りたいし働きたい。これが神様の歴史的な心情である。国を愛したいと思えば人類を愛し、人類を愛したいと思えば神様を愛しなさい。」(文鮮明師『御旨の道』P310)
posted by ハッピーいちろ at 23:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。