あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年07月04日

ショパンのノクターン



 フレデリック・フランソワ・ショパン(1810〜1849)はノクターン(夜想曲)と名付けた曲を21曲残しています。

 ショパンの曲は情感が豊かで気持ちの起伏を感じます。ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685〜1750)の自己抑制の効いた曲とはかなり違う趣です。

 バッハにもショパンにも魅力があります。その時の気分によって選択して聴きますと、心の「運動」になります。

-----------以下引用です

 「愛の主人公、心情の主人公として登場しなさい。いくら偉人が現れようとも人類の心情を征服できなければ失敗である。」(文鮮明師『御旨の道』P)
posted by ハッピーいちろ at 22:15| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハッピーいちろさん、コメントありがとうございます!
勝手にブログをご紹介させて頂いてスミマセン(^^;
奥様や家族への思いを大切にし、こんな素敵な思いで日々、謙虚に頑張っていらっしゃるハッピーいちろさんを多くの人に知って頂きたくて・・・。
それに統一教会の祝福結婚の証し人だと思っております!
コメント頂いて、嬉しかったです。
(コメント欄が無い状態ですみませんでした。)
それに、いつも本当にありがとうございますm(..)m
Posted by ゆったん at 2010年07月04日 22:39
 ゆったんさん、コメントありがとうございます。そしていつもご訪問いただいて感謝しています。神様の愛を中心として夫婦親子家族が愛し合うことを目標にして行けることが感謝です。

 ゆったんさんの前途に神様の愛が注がれますことを確信しお祈り致します。
Posted by ハッピーいちろ at 2010年07月04日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。