あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年06月20日

信頼するということ

 家内を信じ信頼するとは、家内のどんな言動も包み込んで受け止めるということに進展します。そうすれば家内と語り合う時間も多くなります。

 語り合って授受作用すれば互いに理解し合う内容が深まり、了解できる内容も増えて来ます。これは愛が深まることになって来ます。

 夫婦の愛の深まりは現代の夫婦の切実で大切な要件です。これさえできれば世の中の不幸の殆どはなくなると言ってもいい程です。

 統一教の祝福結婚は神様を仲立ちとしていますから、夫婦のことを神様に祈れます。夫婦が更に深く理解し合い愛し合えるように神様が支援して下さいます。

----------以下引用です

 「新しい心をもちなさい。信仰はいつも楽しくなければならないし、感謝しなければならない。祈って喜んで常に誇りが湧きいづる心が楽しい心である。」(文鮮明師『御旨の道』P387)

posted by ハッピーいちろ at 22:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。