あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年06月10日

イエス様への40年前の祈り

 私は16歳のクリスマスに日本基督教団のある教会で洗礼を受けました。そして週に何回も熱心に教会に通っていました。

 私が19歳の時今から丁度40年前のことですが、それまで「異端」と恐れていた統一教会の教えである統一原理を学びました。

 予想に反して非常に納得の行く内容でした。クリスチャンとしてもちろんのこと祈りながら講義を聴きました。

 文鮮明師のお名前も知りました。3通り聴いて、私はイエス様に祈りました。「イエス様、統一原理は非常に納得します。私はどうすべきでしょうか。」

 私はイエス様からのお答えをはっきりいただきました。「文鮮明先生は私(イエス様のこと)をも救う方です。その道を行きなさい。」

 その時のイエス様のお答えはその後今に至るまで、私の心の中で響いています。そして様々な信仰体験と神体験を積み重ねて来ました。

 今は夫婦として理想を目指して日々努力しています。夫婦の愛を妨げる様々な霊的障害を越えて永遠の夫婦の愛を更に深める日々です。

 その夫婦の愛が父母の愛となって息子達を守る傘になると信じて努力し続けます。

---------------以下引用です

 「原理を知ることが目的ではなく、それを通して神を知り、中心たるお方を知るのが目的である。」(文鮮明師『御旨の道』P23)
posted by ハッピーいちろ at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。