あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年05月09日

若者

 明治維新前後の歴史を知れば知る程、惜しまれる有望な夥しい数の若者が志半ばで命を落としている事実に衝撃を受けます。

 しかも嘗ての同士、同僚、仲間から殺されるという、憂き目に遭っている若者も少なくないことに更なる衝撃を受けます。

 時代は変わって、今日の日本の若者が夢を抱いて、持てる力と可能性を投入して成し遂げる価値あることを見つけたら、どれ程喜んで努力することでしょうか。

--------以下引用です

 「神の愛は互いに和合するところに現れる。復帰摂理の目的も、和合されない被造世界に和合され得る中心を立てて神の愛の範囲を広め、凝固した恨みを晴らそうとなさるのである。」(文鮮明師『御旨の道』P49)
posted by ハッピーいちろ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。