あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年05月03日

孤独への耐性

 NHKの番組「特報首都圏」の4/23(金)放送で「"ひとり"が怖い」若者が増えていると報じられました。

 大学でひとりで学生食堂で食べている姿を知人友人に見られることを嫌がってトイレでひとりこもって食事している学生さんもいるといいます。

 大学に行けなくなってしまう学生さんもいるそうです。気の毒なことです。

 小学校の遠足でもひとりで弁当を食べる姿は想像しても痛々しい思いがします。そういういじめもあると聞いたことがあります。

 大勢の中でひとりでいるのは確かに落ち着かないものです。しかし人生の中ではそういう状況もあり得ます。

 瞑想して胆力を付けて孤独を恐れない心の姿勢を身に着けることも必要です。若い人達が思いやりの心を持って孤独を厭わず前進できるようにと切に祈ります。

------------以下引用です

 「環境に引っ張られていくのではなく、私が環境を引っ張っていかなければならない。」(文鮮明師『御旨の道』P97)

 
posted by ハッピーいちろ at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

一人の時があってもいい
Excerpt: 統一教人はあなたの良き隣人:孤独への耐性http://sjichiro.info/article/148659451.html わたしも学生の頃一人でいるのが怖く、どこかのグループに属していないと不..
Weblog: 統一教会(統一協会)信者の日記
Tracked: 2010-05-04 04:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。