あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年05月02日

神様のおられるところ

 昨日の1300名「ファミリーフェスティバル」のメインスピーチで講演者が話されて印象的なもう一つのことがあります。
 
 文鮮明師が「神様は女性(夫人)が精誠を積んで愛した男性(夫)の背後におられる。」(文責管理人)という意味の内容を話されたということです。

 夫として、男性として、望みを感じます。夫婦の愛を深めることが、子供達を守り、社会を健全にして行くことに通じる、と希望が湧いて来ます。

-------------以下引用です

 「夫婦が因縁を結ぶことは天宙が共に会うことであり、天地が共に会うことである。聖婚した夫婦は各々二性性相の神様の一性を代表した者であり、これからは彼らが子供を抱くときにはアダム、エバが天宙をつかんでいる心情で和しなければならない。」(文鮮明師『御旨の道』P500)


 
posted by ハッピーいちろ at 14:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。