あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年04月24日

神様を誉め称えます

 神様は人間が幸せになって喜ぶ姿を見ることを願われましたのに、長い人類歴史の中で人間が苦しむ姿を見て来られて、どれ程悲しまれて来られたことでしょう。

 文鮮明師の教えは神様のご心情を解き明かして下さり、神様の願われる道を指し示してくれます。神様がどれ程人間を愛しておられるかを教えてくれます。

 文鮮明師は人間は神様に感謝し、神様を慰労さえできる存在だと語られます。

---------------以下引用です

 「歴史上において最高の哀れみと口惜しさ、怒りの路程を歩まれた方が神様である。宗教はこのような哀れな神様を解放しようとするのであり、このような神を父として侍って、絶海の孤島においてその島でできない物を植えてでも侍りたい心情があってこそ道人であるといえる。」(文鮮明師『御旨の道』P49)
posted by ハッピーいちろ at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。