あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年04月12日

身を修める

 「修身斉家治国平天下」の「修身」という言葉には当然自らの心を制御することが含まれなければなりません。

 自らの思いの暴走は防がねばなりません。統一教の文亨進世界会長は「思いの列車から降りる」と表現されました。

 自分を破滅させるような「思いの列車」からは即刻降りねばなりません。この表現を知っているだけでも、いざという時心にダメージを受けなくて済みます。

----------以下引用です

 「多くの苦労をし、多く涙を流し、悔しいことを多く受ければ受けるほど、天のものとして残されるであろう。」(文鮮明師『御旨の道』P175)
posted by ハッピーいちろ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。