あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年04月01日

父と母

 父は今年の2月17日で満84歳になりましたが、調子が悪いのは「膝が重い。」「右耳が遠い。」ということ位で、記憶力も頭の回転も若者に引けを取らない程です。

 現役社長で読書家です。日々頭脳を鍛えているという生活です。早寝早起きで食べ過ぎもなく、血圧正常で健康そのものです。

 母は二、三年前に昼間一人きりでマンションの部屋にいた期間が半年あり、その時に精神的に負担があったようです。

 夫婦で労り合って暮らす両親ですが、記憶がしっかりしている父の気持ちと、新しい記憶が不確かな母の気持ちとを双方をすっぽり包む労りの眼差しが必要です。

 息子として、両親を神様の愛の懐に入れたいと切に願っています。

------------以下引用です

 「与えることに飢えた者となろう。決して世話になるな。」(文鮮明師『御旨の道』P301)
posted by ハッピーいちろ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。