あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年03月10日

日本の悩み

 日本の悩みは結婚と家庭です。結婚したくても結婚できない人はどんどん増えています。そして結婚した人の中にも家庭の悩みを抱えた人が増えています。

 若い人達が自分の人生上の問題を相談する人がいないという状況が浮かび上がって来ます。身近に信頼できる人見付けられた人は幸せです。

 有名人やタレントなど人気者の離婚が相次ぎ一生添い遂げるということの価値が見失われそうな風潮も気になります。

 堅実に妻を愛し家庭を守るお父さんをもっと賛美し賞賛することがあってもいいのではないかと思います。

 そして更に、家庭の危機が日本に迫って来ようとしています。今月3月12日に民主党は「選択的夫婦別姓制度」を閣議決定する運びになっているといいます。

 マニフェストにもなく国民の願いでもない「選択的夫婦別姓制度」が決められようとしています。この制度は家庭の中に姓が二つに分かれる可能性を持ち込みます。

 ペンネームや芸名ではないのです。戸籍上の姓が一つの家庭の中で二つに分かれることがあり得るということです。

 民主党の国会議員の方の中には尊敬できる人も沢山おられるので、この法案を国会決議するのはどうか思い止まって欲しいです。

 日本人の家庭を大切にする美風は残して欲しいです。日本の家庭をこれ以上バラバラにすることはしないでもらいたいです。

---------------以下引用です

 「人格者とは、自分のことを早く済ませて、他人のことをまず考える人のことをいうのである。仕事をたくさんやって話が少なければ勝利し、仕事をやらないで話が多い人は失敗する。」(文鮮明師『御旨の道』P265)
posted by ハッピーいちろ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。