あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年03月09日

更に精誠を積みます

 今日、叔母のひとりに電話で連絡し祝福式のことを説明しましたが、今回は残念ながら「そういうのは苦手なのでご免ね。」ということでした。

 先日私達夫婦で訪ねて聖酒を飲んでもらい、今回また夫婦で訪ねて祝福式の21分の映像で祝祷を受けてもらいたかったのですが、説明が足らず理解してもらえませんでした。

 無理もないと思います。こちらの精誠が足らなかったと悔い改めました。「そういうことでなければまた二人でいらっしゃい。」ということでしたので、希望を近い将来に繋ぎます。

 10年前に未亡人となっていたこの叔母の永遠の幸せを祈り続けることはもちろんです。これまで交流が少なかった叔母でしたので、祈りと心情交流の精誠が足らなかったことを神様とご先祖にお詫びします。

-----------以下引用です

 「私一人においても、私を大切にしてくれる人、私の代わりに蕩減を受ける人、私に反対する人として区分されるのを知らなければならない。」(文鮮明師『御旨の道』P379)
posted by ハッピーいちろ at 23:38| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハッピーいちろさん、
こんにちは。

真摯な記事に、
こころ、うたれました。
Posted by hirose at 2010年03月10日 12:26
 hiroseさん、コメントありがとうございます。私もhiroseさんの記事を見に行くのを日課にしています。ご長女は本当にhiroseさんの癒し主ですね。(hiroseさんの記事http://430katei.blogspot.com/2010/03/blog-post_06.html
Posted by ハッピーいちろ at 2010年03月10日 13:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。