あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年03月02日

日米安保堅持

 日米安保をどうしても堅持したいですね。アメリカとの関係が切れたら日本は中国の餌食になるというとても衝撃的な話があります。

 中国の2030年の領土を示す地図には朝鮮半島全域も台湾も日本も中国の一部として塗り潰されているといいます。

 日本も現在のチベットのように中国の一自治領になるという訳です。決してそんなことがあってはなりません。中国は自治領には投資もしないといいます。

 日本は独立国家としてアメリカと同盟関係にあったからこそ今日まで来ることができたのは国民周知のことでしょう。

 政権与党の一部の政治家の恣意に任せたままこの国の独立を危うくさせてはなりません。中国は市場経済を一部導入したとしても国家の中枢はやはり共産主義であり、国民の自由選択はありません。

 ロシアでも今や共産主義が復活し虎視眈々と日本を狙っているという話もあります。用心してよくよく確かめなければなりません。

 ロシア人は良いがロシアという国家機構には油断できないという歴史的教訓もあります。

 日本人が「まさかこんなことはしないだろう。」と思うことを共産主義国家は実際にして来た歴史的事実があります。

 理想の国はまだ地上にはないかもしれませんが、その理想を目指す自由を奪われてはなりません。私達国民の事実認識が問われています。

------------以下引用です

 「イエス様を信じることを知りながらイエス様の心を知らないようであってはいけない。」(文鮮明師『御旨の道』P397)
posted by ハッピーいちろ at 22:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。