あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年03月01日

ご先祖の真心

 私が今地上にあるのはご先祖の皆様の真心のお蔭だと痛感します。除籍を取り寄せて作った家系図を眺めていますと人知れず埋もれている方の真心に心打たれる思いがします。

 イエス様の再臨は仏教的には弥勒様の到来です。ご先祖の方々も待ち望まれていた時に私達は生きています。

 折角現代まで続いたのに絶家となる家系があることに涙を禁じ得ません。神様のご計画に乗って人生の目的を果たしたいと切望します。

------------以下引用です

 「神様が人類を愛されたとしたら、どのような基準において愛されたのか。考えたことがあるか。」(文鮮明師『御旨の道』P403)
posted by ハッピーいちろ at 23:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の家系図は紛失してしまっているのですが教会の方に先祖を除籍を集めてもらってみてもらったことがありますが父方も母方もものすごく難しい内容を抱えていてまさしく絶家のパターンです、僕が背負っている十字架もそこに起因しているのかもしれません、このままでは神様の願いに応えられそうにありません。
Posted by ひろちゃん at 2010年03月02日 08:48
 ひろちゃんさん、コメントありがとうございます。十字架を背負っていると自覚なさっているひろちゃんさんを神様が必ず応援して下さると私は確信します。心からお祈りしています。
Posted by ハッピーいちろ at 2010年03月03日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。