あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年02月26日

命脈を保つ

 自分という存在はご先祖が命脈を保って来て下さったが故の存在です。歴史の中で血統が途絶えずに続くということは簡単なことではありません。

 そして自分はどのような血統を残せるのかを考えますと我が家に嫁いでくれた家内への感謝の思いを強くします。

 除籍を取り寄せて家系図を作りますとご先祖の方々の苦労の跡が浮かび上がって来ます。自らに掛けられた期待の大きさも半端でないことが分かります。

 人はそれぞれ待ち望まれて生まれた存在だと思って間違いないと改めて感じます。しかし日本で結婚しない人が増えているように感じます。

 ある家庭では一人の娘さんと二人の息子さんが40代になっても一人も結婚しないということがあります。そのままでは絶家になってしまいます。

 他人事と思えず心配になります。結婚の価値を伝えたいと思いますが、しっかり未亡人のお母さんのガードが堅く時間が過ぎて行きます。

 祈って精誠を積んで道を開きたいです。日本の少子化に歯止めを掛けたいものです。

------------以下引用です

 「絶対的信仰は運命を革新することができる。」(文鮮明師『御旨の道』P399)
posted by ハッピーいちろ at 23:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。