あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年02月12日

昨日は二人の叔母を訪問しました

 昨日の建国記念日はこの国を愛する気持ちでもう一人の叔母(母の妹)の家と母の末の妹である叔母夫婦の家と二軒を家内と二人で訪問しました。

 母は実に10人兄弟姉妹の4番目で四女です。今回訪問しました叔母は10年前に夫に先立たれていましたが、近くに長女(私の従妹)夫婦が住んでいるので孫もよく来てくれるようです。

 これまでこの叔母とは全く行き来がありませんでした。他界した義理の叔父とのしがらみで私の両親はこの叔母夫婦とは交流が殆どなかったのです。

 私が来ると知ってその従妹が娘二人と上の子の友達の合計3人を連れて自分の実家に遊びに来ました。その従妹も私に負けずに話し好きで思い切り話に花が咲きました。

 その従妹が来訪する前に叔母に聖酒を飲んでもらいました。従妹にも飲んでもらえれば良かったのですが、久し振りで会ったので、叔母だけで今回は精一杯でした。再訪を約束して帰宅の途に着きました。

 一つ別の用事の後、日も暮れてから今度は自宅近くのもう一人の叔母夫婦を訪ねました。私はこの叔母夫婦とは比較的良く交流した時期がありましたが、この義理の叔父とは家内は殆ど初対面でした。

 いろいろ話が弾んだ後、この叔母夫婦にも聖酒をのんでもらいました。「難しいことは抜きにして兎に角飲もう。」と義理の叔父も飲んでくれました。

 母の10人の兄弟姉妹の内1番目、2番目の長女と次女は既に他界していますので、存命の8人の内6人が聖酒式を受けてくれました。

 日頃から交流していればどんなに素晴らしかったかと痛感し悔い改めました。同時に希望も湧いて来ました。これからでも従兄弟姉妹まで含めて交流したいと改めて思いました。

--------------以下引用です。

 「我々は天国に行くためにイエス様を信じるのではなく、地獄の門を解放するためにイエス様を信じなければならない。」(文鮮明師『御旨の道』P230)

 
posted by ハッピーいちろ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。