あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年02月03日

夫婦で伯母を訪ねました

 夫婦で今晩7時半頃、私の83歳の伯母(母の姉)を訪ねました。昨年末の12月21日の記事の夫に先立たれた伯母のことです。http://sjichiro.info/article/136234242.html

 伯母は二階建ての広い家に一人で暮らしています。今日の昼前に電話して今晩訪ねる約束をしてありましたので、訪ねると喜んで迎えてくれました。「寂しいから夫婦で二階の空いている部屋に泊まっていってくれると助かる。」と何度も言ってくれました。

 夜も一人はさすがに寂しいと同情せざるを得ません。三人の子供達(私の従兄弟妹達)も時々は訪ねてくれるのだと思いますが、特に末の娘さん(私の従妹)は心配して何かに付け駆け付けてくれているようです。

 この伯母は私の母の直ぐ上の姉で、私にとっても親しい伯母です。今日は私達夫婦でこの伯母の聖酒式を行いました。私が意義を説明し、伯母は喜んで聖酒を飲んでくれました。

 私自身が後一年で還暦というのですから、両親をはじめ伯父・伯母、叔父・叔母が高齢になって来ているのは当然と言えば当然ですが、急がねばならないと改めて痛感します。

-------------以下引用です。

 「我々は悲しい歴史を相続したとしても、後孫の前には、希望の歴史を渡してあげるために努力する私たちとならなければならない。」(文鮮明師『御旨の道』P67)
posted by ハッピーいちろ at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。