あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年02月01日

夢の実現に向かって

 夫婦が神様を中心として心から愛し合えること、これは実現し日々深まって行く手応えがあります。

 父親として息子達を心から愛すること、この愛したい衝動は間違いなくあります。それが息子達に確かに届いているかどうか、これにはまだ課題があります。

 日本中の人々が家族のように互いに大切にし合えること、世界中の人々が神様の下の家族として助け合い支え合えること、その為の理想の家庭の基盤は私にはまだ課題として残っています。

 子供達が幼い頃から、子供達の心が満足するように話を聴いて上げたかどうかを振り返ります。

 自分なりに精一杯だったのですが、息子達が思春期に入る直前辺りでの父親としての対応が十分だったかどうかを思い起こしますと、悔いが残ります。

 反省し、神様の前に悔い改め、父母の愛が息子達の心に届くようにと念願します。

---------------以下引用です。

 「家庭は神様が通過なさろうとする関門であり、イエスや聖霊が通過しようとする関門であり、全人類が通過しようとする関門である。それゆえに、その関門は平和でなければならないし、幸福でなければならない。」(文鮮明師『御旨の道』P515)
posted by ハッピーいちろ at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。