あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年01月22日

心を解きほぐすということ

 父母として先ずすべきことは、我が家の息子達の話を沢山聴いて葛藤した心を解きほぐすことだと改めて痛感しています。

 我が家は子供は三人の息子だけですので、女の子のことは分かりませんが、男の子も繊細です。タイミングが合えば三人とも家内にいろいろ話してくれます。

 長男と三男は私にも話してくれますが、次男は今は私に何も語らなくなっています。当分の間辛抱して見守るしかありません。

 どういう態度を取ったとしても父母の愛は消えたり萎えたりするものではありません。私達夫婦も父母として人間として日々心が成長しています。

 全て何か意味があると捉えて感謝して受け止めます。100パーセント、夫であり父親である私の責任と受け止めれば力が湧いてきます。男性は本来そのように創られていると感じます。

 神様に祈り、瞑想し、自分の中の本心と対話すると希望が見えて来ます。

------------以下引用です。

 「人間が無限なる愛を願うのは、神の愛に到達しようとする本性の心があるからである。」(文鮮明師『御旨の道』P325)
posted by ハッピーいちろ at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。