あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年12月29日

20年近く前のある雨の日のこと

 我が家の長男がまだ保育園の年少組に通っている頃でした。保育園の滑り台から落ちたという連絡がありました。外傷もなく本人も至って元気でした。

 小さい子はどうしても頭が重いので頭から落ちて打った可能性があるということで、念の為脳波検査をしてもらいに私が設備のある病院に連れて行くことになりました。

 当時住まいが東京ではなかったのでJRの駅からバスで行く場所にその病院はありました。JRの駅を出ましたら雨が降っていました。乗り換えのバス停まで雨の中を歩かねばなりません。

 その時「雨、止め!」と4歳程でしたか、長男が叫びました。すると本当に雨がピタッと止んだのです。不思議なこともあるものだと思ったことを今でも覚えています。

 子育ての中で親はいろいろな経験をします。何十年経っても昨日のことのように思い出されることも数多くあります。

 その時の長男の脳波検査は異常なしで事なきをえました。

------------以下引用です。

 「骨髄に染み込んだ情は法を越えることができる。」(文鮮明師『御旨の道』P327)
posted by ハッピーいちろ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。