あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年12月27日

「空に太陽がある限り」


 
 今日の礼拝の後、教会にてお祝いの昼食会がありました。その中で教会壮年部の多数の有志(30歳前後の若いお父さん達から80代の人生の大先輩お父さん方まで)で歌を二曲合唱しました。

 一曲は聖歌の中の一曲で、もう一曲がこのにしきのあきらさんの「空に太陽がある限り」でした。

 練習もなく伴奏もなく僅かに歌詞を替え歌させてもらって皆で熱唱しました。牧会者のお一人から「一年分の『愛してる。』を言いましたね。」と評していただきました。

 今年一年分の「愛してる」を大声で歌って家族と神様と同胞隣人への愛を叫んだお父さん達でした。

-----------------以下引用です。

 「心情は願いの目的であり、事情は生活である。神様の心情を中心として、生活を広めていきなさい。」(文鮮明師『御旨の道』P291)
posted by ハッピーいちろ at 18:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
壮年部の『愛』がみんなに届いたと思います。
参加できて良かったです。
また、宜しくお願い致します。
Posted by mt-victory at 2009年12月28日 17:29
 mt-victoryさん、コメントありがとうございます。「愛してる」という言葉はやはり言って気持ちが良いですね。これからも宜しくお願いします。
Posted by ハッピーいちろ at 2009年12月28日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。