あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年12月24日

「適応障害」と「うつ病」

 共に心の病気ですが、「適応障害」は明からなストレス要因があり3ヶ月以内に症状が出現するが、それが取り除かれれば6ヶ月以内に症状は軽快するといいます。

 「うつ病」はストレスにさらされれば誰でもなる可能性があり、「心の風邪」とも言われています。原因が明らかでなくても起こることがあるいう点で異なるといいます。

 「うつ病」の場合は脳の中の感情を生む場所である大脳辺縁系などに障害が起きているので休養が必要とされます。症状によって「抗うつ薬」が処方されるようです。

 実際は「適応障害」と「うつ病」と明確に分けられるものでもないようです。とにかく疲れを無視せず、自分だけでストレスを抱え込まないようにというのが専門家の助言です。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080430/300406/

 人間誰でも時として気持ちが落ち込むことがありますね。瞑想したり、祈ったり、親しい友に話を聞いてもらったりして何とか這い上がろうとします。そういうレベルを超えた心の危機を経験した人も少なくないと思います。

 考えてみれば今日も元気に生きられたことが感謝です。みんなが笑顔で生きられる世の中を夢見るのは誰しもの共通の思いです。神様がそれを願っておられると知ったことで大いなる力を与えられました。

-------------以下引用です。

 「人を一番愛し、高め、大切にできる所が天国である。」(文鮮明師『御旨の道』P227)
 
posted by ハッピーいちろ at 22:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めました。現在、数稽古、修行中です。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2010年01月03日 21:37
ツイてる!さん、コメントありがとうございました。「修行中」とおっしゃって、2008年11月から416の記事とはすごいですね。私こそ修行中です。これからも宜しくお願い致します。
Posted by ハッピーいちろ at 2010年01月03日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。