あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年12月09日

ありがとう



 この歌を初めて聴いたのは半年程前に車を運転している時でしたが、涙が止まりませんでした。

 同乗者はいませんでしたので車を止めて思い切り泣きました。

 家内を幸せな母親にしたいと痛切に感じました。その為に最善を尽くそう、何でもできることはしようと思いました。

-------------以下引用です。

 「大きな願いをもった者であればあるほど長く忍耐する者である。」(文鮮明師『御旨の道』P372)
posted by ハッピーいちろ at 09:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な歌ですね
感動しました(T_T)!!
いつも楽しく拝見させてもらっています
ハッピーいちろうさんのような大先輩を見習いながら、日々、精進します
Posted by ちちちチーフ at 2009年12月10日 08:20
 ちちちチーフさん、コメントありがとうございます。
 大橋卓弥さんのこの歌はご自身の体験から出た歌詞のようですが、私にとって父親の立場と息子の立場との二重の意味で心に響く歌詞でした。特に父親として聴くと神様からの慰労の言葉を聞くようで突然涙が溢れて驚きました。
 ちちちチーフさんの益々のご活躍を祈ります。
Posted by ハッピーいちろ at 2009年12月10日 10:09
今いる場所では聞けないので、早く聴きたくてたまりません!!
この前の記事(次男さんのお土産)も感動しました。
本当に素晴らしいご家族だなぁと。
今回も、場景が思い浮かび感動して泣きそうになりました。
いつも素敵なお話し、ありがとうございます。
Posted by ゆったん at 2009年12月10日 14:20
 ゆったんさん、ありがとうございます。ゆったんさんのコメントに本当に癒されます。涙無しでは読めません。
 次男はコンビニでバイトをしています。・・・(家族5人に2本ずつの合計10本のチョコエクレア。店長さんからのプレゼント。)
 大橋卓弥さんの「ありがとう」はテレビで若い刑事さんのドラマの主題歌だと後で知りました。自宅で偶々そのドラマを観てエンディングでこの歌が流れまた泣いてしまいました。
 この歌は涙を拭くのに大変です。
 
Posted by ハッピーいちろ at 2009年12月10日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。