あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年12月06日

根気よく親切に良くして上げます

 自分には分かり切っていると思えることでも人によってはどうして良いか分からずに困っていることがあるかもしれません。親しい友がそうでした。

 些細なことで重要なことではないのです。でもそれが分からないとそのことでは先へ進めず、本人にとってはいらいらするのも無理ないことだと思います。

 そんな時、相手の身になって根気よく親切に良くして上げることは意識しないとできることではないと感じました。

 人生に関わるような大したことではないのですが、どこの誰に何を尋ねればいいのか分からず途方に暮れる友の実状がやっと分かり、アドバイスしました。

 些細なことですが、たとえば自分もパソコンの組み立てを嘗て若い人に教えてもらって習得しました。若い人を「師匠」として丁重に接してその人の持っていたスキルを習得させてもらいました。私が40代の頃で、私の師匠は22歳でした。

 年齢を越えて「弟子入り」すれば習得は速いと実感します。自分が今後も習得すべきことをしかるべき人に「弟子入り」(その人を師匠として敬い接する)して習得すべく覚悟を新たにします。

------------以下は引用です。

 「天国は明日からでなく、今の瞬間からである。」(文鮮明師『御旨の道』P235)
posted by ハッピーいちろ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。