あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年11月17日

自己超越的愛の心

 自己超越のことは以前にも投稿しましたが、http://pingoo.jp/ping/
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/3isgvnsj9kxm
更に踏み込みたいと思います。
 
 父母は、結果が自分の願いに叶わなくても、あるいはたとえ結果が自分にとって都合が悪くても愛し続けます。結果に捕らわれず、子を信じてその幸せを願い続けます。

 神様が存続を願う血統となりたいと思うのは父母誰しも望むことだと思います。それは悲痛な程の望みです。結果を天に委ねて精誠を尽くします。

 血を分けた我が子だけでなく、未来と将来を託す次世代の若者や子供達の為に尽くすことに活路を見出し、生涯を通して神様に喜んでいただけるようにと切に願います。

--------------------以下引用です。

 「人間は神様の実体である。ゆえに神様は、私を通して喜ばれる。しかし私が、ねたみ・しっと・驕慢のような堕落性によって欠陥のある実体だとすれば、どうして神様が私を通して喜ばれることができようか。」(文鮮明師『御旨の道』P269)
posted by ハッピーいちろ at 08:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。