あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年11月13日

我が家の次男が願うこと

 次男のことは何度か書いてきました。http://sjichiro.info/article/128166959.html
 
 私は三人の息子の父親です。娘はいません。結婚する前に家内は複数の医師から不妊の可能性が高いことを言い渡されていました。http://sjichiro.info/article/126405754.htmlそれは私の人生にとって大ピンチでした。それを乗り越えて三人の息子が生まれました。

 次男は小学校高学年の頃から皮膚疾患で苦しむようになりました。それまでは喘息で入院したこともありました。アトピー性皮膚炎で次男が苦しんだ時、私達夫婦は交代で一週間24時間看病したこともあります。

 清平にも病院にも行き、できることはしました。今は普通に生活できるようになっています。親として次男の幼い頃からの苦しみを見て来まして、心に痛みを感じて来ました。何かを背負ってくれてるのかもしれないと思います。

 親として息子達の幸せを願うのは当然のことです。私の次男が心に願うことは心の喜びだと分かります。神様に愛されて次男が幸せそうにしている姿を思い描いて瞑想し、具体的に機会を見付けて話をします。

 思春期で反抗期の次男に心砕く父親でありたいと思います。父親が次男の幸せと人生の成功を願っていることを伝えたいと思います。

-----------------以下引用

 「勝利者の気持ちは闘ったことのない人は感ずることができない。」(文鮮明師『御旨の道』P186)
posted by ハッピーいちろ at 23:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。